脂肪吸引手術を受ける前に失敗例を確認しました

下半身の太さがコンプレックス

下半身の太さがコンプレックス脂肪吸引は失敗が怖い医師に相談し、吸引を実施。結果には満足

私は以前から下半身が太いことに対して強いコンプレックスを持っていました。
このコンプレックスは小学生の時には既に感じており、常に露出することを控えてもいました。
また、小学校・中学校・高校と陸上部に所属しており、短距離の選手であったことも今になって思えば下半身が太くなっている原因の様な気がしています。
高校を卒業した後は大学に進学したのですが、特別な運動を行なうことはなかったので、徐々に体重は増加していきました。
このままではいけない、もっと女性らしいファッションを楽しみたいとしてダイエットを始めたのが、大学2年生の頃でした。
ウォーキングや食事制限など一般的なダイエットを行ったのですが、なかなか効果を得ることは出来ませんでした。
食事制限では、無理をしていたという事も原因ですが、リバウンドをしてしまいました。
少し痩せては、太るということを繰り返している内に、体重は落ちにくくなり、下半身も以前よりも太くなったように感じました。
大学生活では、ファッションを楽しむ余裕は私にはありませんでした。

脂肪吸引で失敗のリスクを避けるために失敗例を調べて施術を受けました

結婚して妊娠するまではプロポーションに自信がありましたが、産後に体形が崩れたままで、必死になってダイエットをしても戻ってくれませんでした。
ただ体重は落とせたので安心して、それ以上に子育ての大変さに追い回されるようになって、プロポーションどころではないというのが現実です。
授乳中は赤ちゃんの栄養を考えると食事制限はできませんし、運動に取り組むのも難しくなります。
しかも私の子どもはアレルギー体質だったので、健康な子よりも気をつけなけばいけなく、いつの間にか自分のスタイルなどどうでもよくなっていました。

授乳が終わっても離乳食や普通の食事の切り替え、遊ぶ、しつけるとやることはとても多いです。
子どもと夫の世話をすると自分は後回しになってしまい、授乳が終わってからは食事のバランスもちょっと乱れてしまいました。
どうしても簡単にできるものが多くなり、また子どもの食べ残しが勿体なく口に入れてしまい、後から思うとカロリー摂取が高くなっていたはずです。
当時は一口二口で気にもしませんでしたが、しっかりと自分自身の姿を見つめ直さない間にお腹やお尻、太ももに脂肪が付いてしまいました。

危機感に気付いたのは子どもの卒業式の時で、スーツを着ようとしてスカートのファスナーが止まらないどころか、入らないことに愕然としました。
体重計には乗っていて多少は増えましたが、それほどまですごく太ったわけではありません。
しかしスカートが入らないのは現実で、慌てて買いに行ってワンサイズどころかツーサイズ上でなければ着られなくなったことに、
本気でダイエットをしなければと思うようになったのです。

もともと私は運動が好きで筋肉質な体だったのですが、それが子育て中にさぼってしまい、筋肉が脂肪になってしまったことが原因だと分かりました。
しかし10年ほどさぼってしまい、ダイエットしなければいけないという気持ちはあっても、実行に移すのが難しくなりました。
食事に関しても、食べ盛りの子どもがいるので制限は難しく、悩ましいところです。
とにかく運動と摂取カロリーを少なくするようにしたのですが、半月が過ぎても全く変化がありませんでした。

脂肪吸引は怖いしお金もないけど、直ぐに化粧ノリ悪くなるからこれはいいかも

— 🐈kano🐈 (@mocccchinohito) 2018年6月29日

そこで簡単なエステや脂肪吸引といった方法を考えるようになり、費用をはじめ、メリットとデメリットを調べ始めました。
エステは時間や費用が掛かり、脂肪吸引は失敗のリスクが高いところが問題です。
ただ失敗例をチェックしてみると、ある程度信頼できる医者に頼めば危険性を減らすことができると感じました。
エステは魅力的ですが時間や費用が掛かるので現実的ではなく、たっぷりとついた脂肪が問題なので、脂肪吸引の施術がもっとも良いと思いました。

そこで調べた失敗例を参考にして、その危険性を減らす医療機関を探し始めました。
今はインターネットがあるのでランキングや口コミなど、役立つ情報が多数あって便利です。
失敗の可能性はやはり医療技術によって差が出てくるようで、費用面よりも安全性をとれば大丈夫だと考えて、とにかくミスが少ないところを探すようにしました。
時間はかかりましたが自分が納得できる医療機関を見つけて、予約をしました。
行くと最初に丁寧なカウンセリングを受けて、施術の方法と流れをしっかりと説明してくれて、疑問や不安についても答えてくれるので安心感があります。
大丈夫だと思って施術を受けることにして、こちらでは痛みに関してはほとんどなく、また恐れていた失敗もなく、脂肪だけを取り除いてもらえました。
不安だった肌のたるみやデコボコもなく、納得の仕上がりが嬉しいです。
事前にしっかりと失敗例を調べて対策をすると、リスクを減らすことができます。